【歌詞翻譯】Ado - 夜のピエロ (Yoru No Pierrot) 中日文歌詞Lyrics



[序奏]
街灯は消えてく 孤独な夜が誘う
路燈熄滅,被寂寞的夜邀請

[ヴァース 1]
騒がしい日々の眩しさに 今日を演じてる
在喧鬧日子的炫目光芒下,演出著今日
憧れと好奇心 眩み 目は霞んでゆく
渴望與好奇令人眼花繚亂,眼前逐漸模糊
退屈な自分ンは 窮屈な日常は 忘れ去って
忘記了無聊的自己和受限的日常
踊るナイトタウン
夜晚的城市正翩翩起舞

[ヴァース 2]
もう慢性的な不感症 未体験 街を抜け出そう
染上慢性感官遲鈍而未曾體驗的我們,從城市逃離吧
鏡とその面影 でも あどけなくて
連鏡子和倒影都如此天真無邪
サヨナラを告げた 自分を嘲笑った
我嘲笑著訴說再見的自己
これでいいんだ 止まった終電
這樣就好了,還有末班火車停了下來

[プレコーラス]
いつか忘れてた この夢も
總有一天我會忘記這個夢
日々の幻想に消えてゆく
消失在日常的幻想中

[コーラス]
ネオンが夜を飲み干す 苦いだけの空き缶に
霓虹燈飲盡夜色,留下苦澀的空罐
掃き溜めた劣等 冷たく胸を焦がす
掃成堆的自卑,冷酷地灼燒著胸膛
独り孤独を吐いた
獨自宣洩著孤獨
煌めく街の明かりは 色を変えて
閃爍的城市燈光變了色
蔑んでる 部屋にポツリ
鄙視著房間裡的孤獨者
虚ろな光は通り過ぎて 影となった
空洞的光掠過,變成了影子
夜に沈む
沉入夜中

[ヴァース 3]
夜明けは微かなメランコリー 朝が怖いんだ
夾雜淡淡憂鬱的黎明,令人害怕早晨
蓋をする思考力 酔えず吐いたアルコール
掩蓋了思緒,令人不醉而吐的酒精
理由もない不安が胸に押し寄せるんだ
無端的焦慮湧上我的胸膛
溺れそうだ 足掻くだけの日々
感覺快溺斃,在只有掙扎的日子裡

[プレコーラス]
使い捨てのような毎日に
在拋棄式的每一天中
ただ踊るだけのエキストラ
只有跳舞這樣的額外項目

[コーラス]
ネオンが夜を飲み干す 苦いだけの空き缶に
霓虹燈飲盡夜色,留下苦澀的空罐
掃き溜めた劣等 冷たく胸を焦がす
掃成堆的自卑,冷酷地灼燒著胸膛
独り孤独を吐いた
獨自宣洩著孤獨
煌めく街の明かりは 色を変えて
閃爍的城市燈光變了色
蔑んでる 部屋にポツリ
鄙視著房間裡的孤獨者
虚ろな光は通り過ぎて 影となった
空洞的光掠過,變成了影子
夜に沈む
沉入夜中

[ポスト・コーラス]
笑い笑われるピエロ
笑著被嘲笑的小丑
街灯は消えて夜に沈む
路燈熄滅沉入夜中

沒有留言:

Blogger 提供.