【歌詞翻譯】ヨルシカ (Yorushika) - 又三郎 (Matasaburou) 中日文歌詞Lyrics



作詞:n-buna 作曲:n-buna
編曲:n-buna

水溜りに足を突っ込んで
一腳踏進水坑裡
貴方は大きなあくびをする
你打了一個大哈欠
酷い嵐を呼んで欲しいんだ
想請你召喚一陣可怕的狂風
この空も吹き飛ばすほどの
連同這片天空一起吹走

風を待っていたんだ
等待著風
何もない生活は
無所事事的生活
きっと退屈過ぎるから
肯定無聊透了
風を待っていたんだ
一直等待著風
風を待っていたんだ
一直一直等待著風

吹けば青嵐
當吹起初夏的狂風
言葉も飛ばしてしまえ
將議論的言語也一併帶走
誰も何も言えぬほど
任誰都不容置喙
僕らを呑み込んでゆけ
將我們捲入風中吧

どっどど どどうど
DODDODO DODOUDO
どっどど どどうど
DODDODO DODOUDO
どっどど どどうど
DODDODO DODOUDO

風を呼ぶって本当なんだね
呼喚風竟然是真的
目を丸くした僕がそう聞いたから
我瞪大眼睛吃驚地問
ぶっきらぼうに貴方は言った
你直截了當地說
「何もかも思いのままだぜ」
“一切盡在你的掌握中”

風を待っていたんだ
一直等待著風
型に合った社会は
一個符合模式的社會
随分窮屈すぎるから
令人感到綁手綁腳
それじゃもっと酷い雨を
就讓雨下得更大吧
この気分も飛ばす風を
喚來能吹走這情緒的暴風

吹けば青嵐
當吹起初夏的狂風
何もかも捨ててしまえ
就將一切都拋開吧
今に僕らこのままじゃ
我們再繼續如此的話
誰かも忘れてしまう
會連自己是誰都忘記了

青い胡桃も吹き飛ばせ
將青澀的胡桃刮飛吧
酸っぱいかりんも吹き飛ばせ
將酸苦的花梨捲飛吧
もっと大きく 酷く大きく
再大點,再狂暴點
この街を壊す風を
吹起能摧毀這座城市的風吧

吹けよ青嵐
初夏的風吹啊
何もかも捨ててしまえ
就將一切都拋開吧
悲しみも夢も全て
將所有的悲傷和夢想
飛ばしてゆけ、又三郎
全都吹到天上吧,又三郎
行けば永い道
路漫漫其修遠兮
言葉が貴方の風だ
話語就是你的風
誰も何も言えぬほど
任誰都不容置喙
僕らを呑み込んでゆけ
將我們捲入風中吧

どっどど どどうど
DODDODO DODOUDO
どっどど どどうど
DODDODO DODOUDO
どっどど どどうど
DODDODO DODOUDO

沒有留言:

Blogger 提供.