【歌詞翻譯】ヨルシカ (Yorushika) - 月に吠える 中日文歌詞Lyrics



作詞:n-buna 作曲:n-buna
編曲/Arranger:n-buna

路傍の月に吠える
朝著路邊的月亮嚎叫
影一つ町を行く
孤影沒入巷弄中
満ちることも知らないで
甚至無知於月的陰晴
夜はすっと深くまで
轉瞬已進入深沉的夜

気が付けば人溜まり
回頭才發現有一大群人
この顔を眺めている
正瞧著我這張臉
おれの何がわかるかと
咆哮著「你們對我有什麼了解」
獣の振りをする
假裝是野獸般的姿態

一切合切放り出したいの
好想將一切拋到腦後
生きているって教えてほしいの
想要誰來告訴我怎樣才算活著
月に吠えるように
如同朝著月亮吠叫
歌えば嗚呼、鮮やかに
如此唱歌著,會很生動
アイスピックで地球を砕いて
想用冰鎬粉碎地球
この悪意で満たしてみたいの
再用滿滿惡意填充一切
月に吠えるように歌えば
如同朝著月亮吠叫般高歌
嗚呼、我が儘に
啊,我會任性地
お前の想うが儘に
如你想法所願

青白い路傍の月
路邊蒼白的月亮
何処だろう、と人は言う
人們問著在哪裡呢
誰にも見えていないのか
是否沒有任何人可以看見
この醜い獣
這個醜陋的野獸

指を差した方へ向く
朝向你手指指向的方向
顔の無いまま動く
面無表情地起身
何かがおれを見ている
感覺有什麼在看著我
波止場のあの影で
在碼頭的那道陰影中

一切合切信じていないの
世上的一切我根本不信
誰もお前に期待していないの
沒有人對你有所期待
月に吠えるように
如同朝著月亮吠叫
歌えば嗚呼、鮮やかに
如此唱歌著,會很生動
硬いペンを湖月に浸して
將堅硬的筆浸入湖中的月
波に線を描いてみたいの
我想在激起的漣漪上畫一道線
月に吠えるように
如同朝著月亮吠叫
歌えば嗚呼、艶やかに
如此生動地唱歌著
時間の赴くままに
隨著時間的流逝

Ah 皆おれを
啊所有人
かわいそうな病人と、
所有人都覺得
そう思っている!
我是生病的可憐人!

一切合切放り出したいの
好想將一切拋到腦後
ま、まだ世界を犯し足りないの
我還不夠侵入這個世界啊
月に吠えるように
如同朝著月亮吠叫
歌えば、嗚呼鮮やかに
如此唱歌著,會很生動
アイスピックで頭蓋を砕いて
希望有誰用冰鎬壓碎我頭骨
温いスープで満たしてほしいの
再用熱湯填滿其中
月に吠えるように歌えよ
如同朝著月亮吠叫一樣歌唱
嗚呼、喉笛の奥に住まう獣よ
嘿,棲息在喉嚨後面的野獸
この世界はお前の想うが儘に
這個世界將如你所願

路傍の月に吠える
對著路邊的月亮咆哮吧

沒有留言:

Blogger 提供.