【歌詞翻譯】菅田将暉 - 星を仰ぐ (Hoshi wo aogu) 中日文歌詞Lyrics | 《與你在世界終結的日子》主題曲



見兼ねた僕の街
在看不清的街道上
よくある言葉じゃ浮かれない
連習慣的話語都想不起
沈んだ心 なだめる
舒緩失落的心
君に甘え過ぎてダメだな
不能太依賴你了

澄んでる君の瞳に
在你清晰的眼睛裡
写った僕を咎めたい
映出你想責備的我
何かを欲しくなるほど
總覺得渴望著什麼
間違い、彷徨い、崩れてしまうな
不要犯錯、不要徘徊,別崩潰啊

疲れた地球を背に 今宵は月が笑う
今晚的月亮,在疲憊的地球背面微笑著
考えず、夢中を生きた
停止思考的我仍睡著
無垢じゃ、辛いよ
天真無邪是如此辛苦

星が降る夜をただ仰ぐ
只是仰望星星落下的夜晚
いつかの傷と寄り添ってきたけど
伴隨著不知何時留下的傷痕
限りあるものに焦がれた
望向盡頭,心嚮往之
夜のままで居れたら
如果在這樣的夜裡
君と居れたら
能與你一起的話

ふいに握られた手
不經意被你握住的手
夜風の中でも暖かい
夜晚微風中依然感到溫暖
日めくり、抗い、迷ってた
日復一日的掙扎與迷惘
「何が大切なのか分かるかい?」
“你是否知道什麼才是真正重要?”

尋ねた 偉大な夜に
我在遼闊的夜裡找尋
乱れた 息を整えて 考えた
調整好凌亂的呼吸
理想ってなんだ 君と居たいよ
理想為何?我只想和你在一起

愛せない過去も今を創る
即使在過去也無法創造的現在
いつかの傷も僕を救ったかも
曾經的傷害可能成為我的救贖
限りあるものに焦がれた
望向盡頭,心嚮往之
夜の先へ ゆけたら
如果能在夜晚來臨前先行

「愛してる」すらもまだ言えず
我甚至連愛你都說不出口
僕はさ、君に何をあげられるだろうか
還能給你些什麼
いつも何かが星に変わる
驅動星星流轉的是什麼
君もそうかな
你是否也被這力量影響著

星が降る夜をただ仰ぐ
只是仰望星星落下的夜晚
いつかの傷も今宵の君も
不論是曾經的傷還是今晚的你
限りあるものが星になってゆくまで居れたら
直到有限的事物都化作星星為止
君と居れたら
如果可以和你在一起

沒有留言:

Blogger 提供.